コクシーランド
鍼灸あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題でつくるWeb参考書









解剖学

* 【まとめ!】体表構造(皮膚)




皮膚の表面積


熱傷での体表面積の割合を求める「9の法則」に関しては、こちらを参照。




皮膚の構造


組織特徴神経終末











表皮 角化した
重層扁平上皮

表層から、@〜Dのの5層となっている。
@ 角質層
A 淡明層
B 顆粒層
C 有棘層
D 基底層・・・・表皮は基底層が細胞分裂して角化細胞(ケラチン産生細胞)を生み増殖する。メラノサイト(メラニン産生細胞)がある。


● 表皮には血管が分布しない。





・・・・表皮の角質層が特にかたく、特殊に変形して出来たもの。


 * 部位 : 爪体、爪根、爪床、爪母基、半月



・・・・表皮が深く落ち込みその下端部でつくられて外に向かって伸び、皮膚の表面から出たもの。

  [毛幹] 皮膚の表面から外部に出ている。

  [毛根] 皮膚の内部に埋まっている。


 * 立毛筋は交感神経の支配を受ける。

* 自由神経終末 : 痛覚、温度覚

* メルケル小体 : 触圧覚

真皮 線維性結合組織

膠原線維が交錯して出来る強靭な層。


● 真皮乳頭・・・・毛細血管や感覚神経の終末が入り込んでいる。

* 自由神経終末 : 痛覚、温度覚

* マイスネル小体 : 触圧覚
* 毛包受容器 : 触圧覚
* ルフィニ小体 : 触圧覚
* クラウゼ小体 : 触圧覚、冷覚

皮下組織 疎性結合組織

多量の脂肪細胞があつまって皮下脂肪層をつくっている。

* パチニ小体 : 触圧覚・振動覚


※侵害受容器=痛覚受容器・・・・自由神経終末は侵害受容器。その他は機械受容器。




皮膚腺


分泌開口分布特徴

エクリン汗腺
(小汗腺)
開口分泌 皮膚表面

全身に広く分布。
(特に手掌と足底に多い)

手掌・足底・腋窩の汗腺は、精神的な緊張が高まると交感神経の働きで分泌が盛んになる。
(精神的発汗)


【語呂】:
全身エクスタシーで開口。
全身、エク(スタシーで)、開口。

アポクリン汗腺
(大汗腺)
アポクリン分泌
(離出分泌)
毛包

特定の場所にのみ分布


* 腋窩
* 乳輪
* 外耳道
* 肛門周囲

特有の臭いを発し体臭の元となる。
ワキガなど。


【語呂?】:
大汗かいて、あ〜、ぽんとに臭い。
大汗(かいて)、アポ、臭い。

脂腺 ホロクリン分泌
(全分泌)
毛包

手掌、足裏を除く全身に分布。

乳腺 乳頭表面

乳汁を分泌する。
汗腺の変化したもの。




← 解剖学

【国家試験に挑戦!】人体の構成に関する過去問題(あマ指編)

【国家試験に挑戦!】人体の構成に関する過去問題(鍼灸編)



▲ページの先頭に戻る